ニュース

「メゾン マルジェラ」がパリでのメンズ発表を休止

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は、パリで予定していた2018年春夏メンズ・コレクションの発表を休止する。同コレクションに関しては6月24日~7月1日に、パリのスタッフインターナショナルのショールームでバイヤーに向けて披露する。

 17-18年秋冬シーズンではプレゼンテーションを行ったが、来年1月にランウエイまたはプレゼンテーション形式で復帰するかは検討中のようだ。また、9月に行われるウィメンズ・コレクションでメンズも一緒に見せることはないという。

 同ブランドはジョン・ガリアーノ(John Galliano)=クリエイティブ・ディレクターが統括するウィメンズ・メンズのプレタポルテとオートクチュールを一貫したものにしようとしており、今回の決断は3月に就任したリカルド・ベッリーニ(Riccardo Bellini)最高経営責任者によるものだ。