ファッション

「ギンザ シックス」開業に合わせ「クロエ」がバッグの期間限定店

 「クロエ(CHLOE)」は4月20日~5月31日、大型商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」の開業に合わせて同館2階の「シジェーム ギンザ(SIXIEME GINZA)」に新作バッグ“ナイル(NILE)”のポップアップショップをオープンする。“ナイル”は2017年春夏コレクションのランウエイでお披露目された同ブランドの新たなアイコンバッグ。装飾にもなるブレスレットのようなハンドルが特徴だ。ポップアップショップでは、サドルバッグタイプのスモールサイズ(16万7000円)と半月タイプのミニバッグ(15万3000円)の2型をカラーバリエーション豊富にそろえる他、スエード、スムースカーフ、スモールグレインラムスキンをパッチワークしたモデル(25万1000円)を限定販売する。ミニバッグにはアルファベットチャーム(各5000円)をカスタマイズすることもできる。

 なお、「シジェーム ギンザ」は、大丸松坂屋百貨店による自主編集売り場。トータルディレクションは、元アクアガールのブランド・ディレクター笠原安代と、元トゥモローランドのクリエイティブ・ディレクターで「エルムタージュ(HEROOMTAGE)」を手掛ける佐々木康裕が行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。