ファッション

「クロエ」のデザイナーが決定 9月のパリコレでデビュー

 「クロエ(CHLOE)」は3月10日、ナターシャ・ラムゼイ・レヴィ(Natacha Ramsay-Levi)をクリエイティブ・ディレクターに指名したことを発表した。4月3日に就任し、9月に行われる2018年春夏パリ・ファッション・ウイークでデビューする。

 ブランドが発表した声明の中で、ナターシャは「ギャビー・アギヨンの設立したブランドに参加できることをたいへん誇りに思う。押し付けがましくなることなく、着る女性の個性を際立たせるようなファッションを生み出していきたい」と語っている。

 ジェフロワ・ドゥ・ラ・ブルドネ=クロエ最高経営責任者(CEO)は「(ナターシャを)迎え入れることを誇りに思っている。『バレンシアガ(BALENCIAGA)』『ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)』での経験と、彼女のクリエイティブなエネルギーは、ギャビーの描いたブランド像をさらに発展させるだろう」とのコメントを寄せている。

 ナターシャは02年に「バレンシアガ」でキャリアをスタート。当時「バレンシアガ」のクリエイティブ・ディレクターを務めていたニコラ・ジェスキエールの右腕として働き、「エルメス(HERMES)」「アクネ ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)」を経て「ルイ・ヴィトン」のデザイン・ディレクターを務めていた。

【関連記事】
「クロエ」のデザイナーが退任 後任のウワサも
「クロエ」がニコラの右腕に接近?クレアの後任候補か?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。