ニュース

ストライプが五反田電子の第三者割当増資を引き受け、「アース」を東南アジアで本格展開

 ストライプインターナショナル(以下、ストライプ) は、ファッション関連EC支援を手がける五反田電子商事(以下、五反田電子)が第三者割当増資で発行する株式を引き受ける。出資額は非公開で、株式異動実施は4月20日を予定する。

 ストライプは今後、五反田電子が展開するソーシャルプラットフォームを活用して、タイを皮切りに東南アジアでのブランド認知・売り上げ拡大を目指す。まずは「アース ミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC&ECOLOGY)」の商材を五反田電子に卸し、現地インフルエンサーを起用したプロモーションや現地販売を五反田電子が代行する。

 五反田電子は2007年にオイシックス子会社としてスタートしたファッション関連のEC支援企業。国内で50ブランド以上の直営ECサイトの構築・運営を手掛けるとともに、アジア圏への企業進出支援事業を行ってきた。15年にはアパレル事業に参入したが、今年4月末で事業譲渡、ブランド事業からは撤退する。

 五反田電子は同時期に法人3社をはじめとする第三者割当増資を実施。構成比や合計出資額などは非公開。今回の出資を活用して、東南アジアでの法人展開を拡大するとともに、ストライプに次ぐ他ブランドのアジアでの販売を行っていく予定という。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら