ファッション
連載 パリ・コレクション

新作が目白押し!パリコレで気になったバッグまとめ

 日頃からバッグを担当していて、それ以前にバッグマニアの自分にとって、コレクション期間中はランウエイショーでも展示会でも新作のチェックが欠かせません。今季もさまざまな提案が見られましたが、実際デザイン的にもコマーシャル的にも優れたアイテムを生み出すのは大変なこと。特にラグジュアリー・ブランドにとってはビジネスの核になるレザーグッズでヒットを生み出せるかは、クリエイティブ・ディレクターやアーティスティック・ディレクターの手腕が問われるところです。もちろん優秀なバッグデザイナーの力も必要で、その両輪がそろって初めてヒットアイテムが生まれます。ということで、今日はそんなヒットの兆しが見える新作をパリからご紹介します。

chloe
 まずは、“ドリュー”や“フェイ”など最近ヒットアイテムに恵まれている「クロエ」です。「クロエ」の新作アクセサリーには、1シーズンごとにABC順にイニシャルが割り当てられていて、今季は“N”。サドルバッグと半円型のミニバッグをそろえる新作“ナイル”は、ありそうでなかったバングル風のハンドルがポイント。やはり「クロエ」はゴールドのメタル使いがうまいです。ショルダーで使うとき、ハンドルはデザインのアクセントになります。さらに半円型のモデルはアルファベットのチャーム付き。直営店では自分の好きなものを選べるそうですよ。

valentino
 「ヴァレンティノ」は、マイクロスタッズや小ぶりなメタルクロージャー、きゃしゃなチェーンを使った新作が盛りだくさん。これまで少しハードで重いものが多かったですが、新作はよりクラシカル&軽くて好印象。財布の延長のようなミニバッグも充実しています。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。