ファッション

「エアークローゼット」が法人旅行向け新サービス開始 近ツリと提携

 シェアリングエコノミーや、新しいファッションとの出合いの創出などでも注目されている、ファッションレンタルサービス「エアークローゼット(AIRCLOSET)」が近畿日本ツーリストと提携し、法人旅行向けのサービスを開始した。

 「トリップボックスバイエアークローゼット(TORIPBOX BYAIRCLOSET)」は、「旅とファッションレンタルを通じて働く女性を応援する」をコンセプトに、“プロのスタイリストがパーソナルスタイリングをする”「エアークローゼット」が法人旅行契約のオプションとして、女性客を対象に、旅先の気候や利用シーンに合わた服装(1人3点)を選び、旅行前にオフィスに届けるというもの。新しいファッションとの出合いに加え、「その洋服いいね」といった社員同士の自然なコミュニケーションも促進し、付加価値としたい考え。「“これまでにない楽しみの演出”や、“女性社員に対する新しい福利厚生プラン”としてもご活用いただける機会を創出する」という。

 金額は1人9800円(税別)で、送料・クリーニング代は不要だ。利用方法は、近ツリの法人旅行契約のオプションとして契約した後、行先やシーンなどを確認。利用する女性社員は、自分のサイズや好みを専用ウェブサイトで登録するだけで、出発前に指定オフィスに1人1箱・3点が届けられるというもの。気に入らなければ1回は交換可能だ。「エアークローゼット」はホワイト急便と提携しており、利用者はクリーニングせずにそのまま無料宅配便で返却できるという手軽さもウリになりそうだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら