ファッション

賃貸仲介のエイブルが無料で洋服レンタルを開始

 賃貸仲介業者のエイブルは、ファッションレンタルサービスのエアークローゼット(AIRCLOSET)と協業し、原宿・キャットストリートにレンタルショップ「エアークローゼットエイブル(AIRCLOSET×ABLE)」を10月にオープンする。

 「エアークローゼットエイブル」は2フロア構成で、1階には洋服レンタルサービスを提供するスペース、2階には美容アイテムを取りそろえたパウダールームやカフェスペースを設置。リアルショップであるため、洋服を試着できる他、当日の急なデートや女子会のためにも気楽に利用できる。店内にはプロのスタイリストが常駐し、コーディネート提案をする。

 洋服のレンタルは、1点1800円。エイブルが一人暮らしの女性をサポートするためにさまざまなサービスを提供するメゾン・エイブル・クラブ(MAISON ABLE CLUB)の会員の場合、一般会員には1点960円から、プレミアム会員なら毎月3点まで無料で貸す。1点につき2週間までレンタルが可能だ。返却は店舗で行い、洗濯やクリーニングは不要。火曜を除き、毎日11:00〜21:00営業する。11月末までメゾン・エイブルの公式ラインアカウントを友達追加した人には初回500円オフクーポンをプレゼントする。

 東京都内の賃貸物件の家賃は高額のため若い女性がファッションや美容にかける費用の優先順位が低くなりがち。エイブルはそんな背景から、お金を気にせずにファッションを提供するエアークローゼットと共感し、今回の協業に至った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら