ファッション

綾瀬はるかのスケッチが時計に 限定3000本のコラボウオッチを発売

 セイコーウオッチは、「セイコー ルキア(SEIKO LUKIA)」と、同ブランドのイメージキャラクターを務める綾瀬はるかとのコラボモデル「“ルキアヤセ”綾瀬はるかプロデュース限定モデル」を10月21日、全国発売する。希望小売価格は12万円で、限定3000本を発売する。

 イメージキャラクターが商品コンセプトから命名までプロデュースするのは初めてだ。 綾瀬はスケッチを描き、それを元にダイヤルのデザインや針の形、色のイメージを時計に採用した。エレガントなトノー型に、彼女がイメージする「大人の上質ウオッチ」に仕上げた。本人が命名した“ルキアヤセ”を蓋の裏に刻印している。ダイヤルの7時位置にはブルーサファイアをセッティングし、ベゼル(時計盤の外側のリング上パーツ)には10個、ダイヤルに3個のダイヤモンドを施している。ピンクゴールドメッキとステンレススチールのバンドはネイビーカラーのクロコダイルストラップと付け替え可能だ。

 綾瀬は2014年秋から「セイコー ルキア」のブランドキャラクターを務めている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら