ニュース

ギャップがゾゾタウンに 国内ECモール初出店

 ギャップジャパンが1月26日、ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」内に「ギャップ(GAP)」の公式ショップをオープンした。「ギャップ」が自社EC以外の国内ECモールへ出店するのは初めて。中心価格帯は3900〜5900円。まずはウィメンズ、ベビーの商材を販売し、今後メンズ、キッズのアイテムへと拡充していく予定だ。

 「ゾゾタウン」に出店するブランドのショップ数は2016年7〜9月時点で受託・買取を合わせて872 。前年同期の720ショップと比べても152の店舗が新規出店・前年比21%増と大幅な増加傾向にある。

【関連記事】
■ゾゾタウンが即日配送サービス開始 午前9時までの注文が当日夜に届く
■丸井がKDDIと協業 ECサイトのファッション分野に参画

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら