ニュース

ギャップがゾゾタウンに 国内ECモール初出店

 ギャップジャパンが1月26日、ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」内に「ギャップ(GAP)」の公式ショップをオープンした。「ギャップ」が自社EC以外の国内ECモールへ出店するのは初めて。中心価格帯は3900〜5900円。まずはウィメンズ、ベビーの商材を販売し、今後メンズ、キッズのアイテムへと拡充していく予定だ。

 「ゾゾタウン」に出店するブランドのショップ数は2016年7〜9月時点で受託・買取を合わせて872 。前年同期の720ショップと比べても152の店舗が新規出店・前年比21%増と大幅な増加傾向にある。

【関連記事】
■ゾゾタウンが即日配送サービス開始 午前9時までの注文が当日夜に届く
■丸井がKDDIと協業 ECサイトのファッション分野に参画

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら