ニュース

ギャップがゾゾタウンに 国内ECモール初出店

 ギャップジャパンが1月26日、ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」内に「ギャップ(GAP)」の公式ショップをオープンした。「ギャップ」が自社EC以外の国内ECモールへ出店するのは初めて。中心価格帯は3900〜5900円。まずはウィメンズ、ベビーの商材を販売し、今後メンズ、キッズのアイテムへと拡充していく予定だ。

 「ゾゾタウン」に出店するブランドのショップ数は2016年7〜9月時点で受託・買取を合わせて872 。前年同期の720ショップと比べても152の店舗が新規出店・前年比21%増と大幅な増加傾向にある。

【関連記事】
■ゾゾタウンが即日配送サービス開始 午前9時までの注文が当日夜に届く
■丸井がKDDIと協業 ECサイトのファッション分野に参画

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら