ファッション

「ボッテガ・ヴェネタ」がレザーグッズを値下げ

 ボッテガ・ヴェネタ ジャパンは、1月10日から「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のハンドバッグやラゲージといったレザーグッズの価格を改定し、7%から10%値下げする。為替レートの変動が理由。同社は「原材料の調達から製造、販売までを透明性のある管理のもとに行い、クオリティーの高い製品を安定的に届ける方針で運営し、どの地域においても適正価格で製品を提供してゆく」とコメントしている。同ブランドは現在、全国で56店舗展開している。

【関連記事】
「バリー」が一部商品の価格改定
「グッチ」がレザーグッズを平均9%値下げ 8月10日から価格改定
「カルティエ」が平均10%の値下げ 円高に伴い価格改定

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら