ファッション

「カルヴェン」が元「ディオール」のデザイナーを起用か

 業界筋によると、「カルヴェン(CARVEN)」は新アーティスティック・ディレクターにスイス人デザイナーのセルジュ・ルフィユー(Serge Ruffieux)を起用するようだ。2016年10月に退任したアレクシス・マーシャル(Alexis Martial)とアドリアン・カヨド(Adrien Caillaudaud)=ウィメンズ・アーティスティック・ディレクターの後任だ。ルフィユーは「ディオール(DIOR)」でラフ・シモンズ(Raf Simons)前アーティスティック・ディレクターの退任後、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)新アーティスティック・ディレクターが就任するまで暫定的にルーシー・マイヤー(Lucie Meier)と共にデザインチームのヘッドを務めていた。なお、「カルヴェン」は数週間以内に新アーティスティック・ディレクターを正式に発表するようだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら