ニュース

「サントーニ」がマルコ・ザニーニとコラボ

 「ロシャス(ROCHAS)」「スキャパレリ(SCHIAPARELLI)」などのクリエイティブ・ディレクターを務めたマルコ・ザニーニ(Marco Zanini)は、イタリアのシューズブランド「サントーニ(SANTONI)」とコラボした。 “サントーニ エディテッド バイ マルコ・ザニーニ(SANTONI EDITED BY MARCO ZANINI)”と名付けたコレクションは、ミラノ・ファッション・ウイーク期間中の2月にデビューする。
 
 メンズとウィメンズのジャケットやニット、シューズなどをそろえ、今後はインテリアなど、他カテゴリーも手掛けるという。年に2回、春夏と秋冬のコレクションを発表する。ザニーニは「『サントーニ』は、ブランドのクラフツマンシップをシューズ以外にも生かしていきたいという考え。現在市場は飽和状態で、ブランドやコレクションで溢れかえっている。われわれは、感度の高い限られた消費者に向け、話題性よりも質にこだわった小規模なコレクションを手掛けた」とコメント。

 ザニーニは「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」「ヴェルサーチ(VERSACE)」「ホルストン(HALSTON)」などで経験を積んだ。その後2008年に「ロシャス」、13年には「スキャパレリ」のクリエイティブ・ディレクターに就任し、わずか2年後に退任した。