ファッション

「オープニングセレモニー」が各地で十三夜のお月見イベントを開催

 「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」は十三夜のお月見を祝うイベント“THE MOON ON THE 13TH NIGHT”を13日に大阪店、14日に名古屋店、20日に表参道店でそれぞれ開催した。

 同イベントは、毎年開催されており今年はモデルの水原佑果・中田みのり・阿部ジュリアの3名との大々的なコラボを実施。本人たちがセレクトした今シーズンのおすすめアイテムを並べたコーナーの設置や、イギリスのネイルブランド「ネイルズ インク(NAILS INC)」のスプレーするだけで美しいカラーネイルが楽しめる「ペイントカン」に直筆のイラストを入れたスペシャルパッケージの販売を行った。さらに、各店舗ではアナログDJとしても活躍する水原佑果がDJパフォーマンスを披露し、来場客はフードやドリンクを片手に音楽を楽しんだ。

 また、「オープニングセレモニー」が伝統を守りながら高度な技術でモノ作りを支える産地企業をフォーカス、日本人デザイナーと共同でクリエイションを行うプロジェクト“JAPAN Creativity Connects To Passion”の展示も行われた。参加ブランドは「ブラックアイパッチ(BLACKEYEPATCH)」「ドレスドアンドレスド(DRESSEDUNDRESSED)」「ディーティーティーケー(D.TT.K)」「ジーヴィージーヴィー(G.V.G.V.)」「オープニング セレモニー ジャパン エクスクルーシブ ライン」「ターク(TAAKK)」「ヨシオ クボ(YOSHIO KUBO)」の7ブランド。各ブランドが愛知県一宮地方でウールを生産する“葛利毛織”とコラボした1点もののアイテムを披露した。

 なお、表参道店にはMUG「ジーヴィージーヴィー」デザイナーや出戸一摩「ディーティーティーケー」デザイナー、河野貴之「アンデコレイテッド マン(UNDECORATED MAN)」デザイナー、吉田沙世、立野リカらが来場した。

表参道店

大阪店

名古屋店

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら