ファッション

「オープニングセレモニー」表参道店の3週年記念パーティー 来場者にはオリジナルフィルムカメラのプレゼントも

 「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」は4月22日、表参道店のオープン3周年を記念したパーティーを開催した。会場になった表参道店の入り口では、フォトグラファーの茂木モニカがFUJIFILM「写ルンです」で来場者を撮影した後、そのカメラをその場でプレゼントして来場者を出迎えた。地下1階には、東京を拠点に活動する「ブラックアイパッチ(BLACKEYEPATCH)」のポップアップショップが設けられ、2階にはネイルブース、3階にはお菓子の詰め合わせができるコーナーが登場。ikumiやドン小西、北澤武志「ドレスドアンドレスド」デザイナーをはじめ、来場者たちはお菓子を片手にパーティーを楽しんだ。

 また、表参道店では3週年を記念したアイテムを限定販売中だ。店舗のあるキャットストリートにちなんだ‟キャット(CAT)”をモチーフにしたTシャツ(8900円)とトートバッグ(5000円)に加え、「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」のTシャツブラウス(2万7000円)、「E.M.(イーエム)」のピアス(1万1000〜2万5000円)を用意している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら