ニュース

エルメス2015年度決算は増収増益 営業利益率は31.8%に

 エルメス・インターナショナルの2015年12月期決算は売上高が前年比117%の48億4100万ユーロ(約6051億2500万円)、営業利益が同118%の15億4100万ユーロ(約1926億2500万円)、純利益が同113%の9億7300万ユーロ(約1216億2500万円)だった。営業利益率は前年の31.5%から0.3ポイント上昇し、31.8%となった。

 現地通貨ベースでの地域別売上成長率は日本が118%、日本を除くアジア地域が105%、アメリカ地域が107%、ヨーロッパ地域が109%だった。製品別ではレザーグッズおよび馬具部門が113%、ウエアおよびアクセサリー部門が108%、シルク、テキスタイル部門が99%、香水部門が103%だった。

 アクセル・デュマ=エルメス・インターナショナル最高経営責任者は「われわれの基盤はたいへん強く、ブランドのクリエイティビティーも優れている。2016年は期待を持って迎えられた。ただ、マクロ経済は世界的に複雑な状況で、『エルメス』だからと言ってすべてが好調だと思い上がったことは言うべきではない」とコメント。今年末から来年頭にかけてリニューアルするウェブサイトについては「EC売り上げの成長余地については自信を持っている」と話し、同分野に3億ユーロ(約375億円)を投じる構えだ。

 なお、この決算発表を受け、同社の株価は2.8%高の320ユーロ(約4万円)となった。

 本文中の円換算レート:1ユーロ=125円

【関連記事】
LVMHの2015年度売上高は4兆6363億円 新興国経済の足取り重く
ケリングの2015年度決算は増収増益 「サンローラン」の成長強く