ファッション
特集 パリ・コレクション2024-25年秋冬

【スナップ】雨模様でも華やぐ「エルメス」会場外 レアな“バーキン”や“ケリー”が目を引く豪奢な装い

エルメス(HERMES)」は、パリで2024-25年秋冬コレクションを3月2日(現地時間)に発表した。激しい雨に見舞われたが、ゲストの多くは同ブランドの真骨頂であるレザーアイテムを身につけ、ショー会場に駆けつけた。携えるのは、不朽の名作であり投資価値の高いアイテムとしても昨今さらに需要が高まっている“バーキン”と“ケリー”バッグ。ポケットやフリンジを飾った限定品やクロコダイルをはじめとしたエキゾチックレザー、自作でペイントを施したり、特注のパッチワークといった、普段は見かけることの少ないオリジナリティーあふれるレアピースが目を引いた。スカーフをトップスとして着用したり、バッグに着用するチャームをヘアアクセサリーに取り入れるなど、思い思いのアレンジで個性を表現するゲストも多数。また、赤の一色をとっても、ルージュアッシュやルージュカザック、ボルドーといった色調の異なるさまざまな赤で彩られ、繊細な色彩感覚を持つ「エルメス」の魅力をゲストが体現していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。