ファッション

【スナップ】「マメ クロゴウチ」に業界関係者が集結 目立つのはトレンドを予期させるオールブラックの装い

マメ クロゴウチ(MAME KUROGOUCHI)」は2月27日(現地時間)、パリで2024-25年秋冬コレクションを発表した。ショー会場に選んだマレ地区にある高級日本食レストラン&茶房「オガタ・パリ(Ogata Paris)」には、インフルエンサーやセレブリティーの姿はなく、世界各国の業界関係者が集まった。

今季のランウエイには、黒に黒を重ねるダークトーンのスタイリングが多く見られるが、そのトレンドは早くも業界関係者の間で主流となっているようだ。ピーコートやライダースジャケット、レザーのテーラードジャケットなど、スタイル問わず黒を基調としたカラーパレットが目立った。「マメ クロゴウチ」以外にも、「サカイ(SACAI)」や「トーガ(TOGA)」といった日本を代表するブランドや、「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」の“タビ”シューズといった、日本の要素を感じるアイテムが随所に取り入れられている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。