ファッション
特集 2024年春夏 ウィメンズ・リアルトレンド 第3回 / 全6回

「ロンハーマン」「クラネ」など35業態を網羅 24年春夏の打ち出しを一挙紹介

有料会員限定記事

「ロンハーマン」「クラネ」など35業態を網羅 24年春夏の打ち出しを一挙紹介

シャツやジーンズなど、ベーシックなアイテムに改めて注目が集まっている2024年春夏。ともすれば平凡に見えがちなアイテムを、シアー素材や意外性のあるレイヤードで新鮮に見せる。つまり、“スタイリング力”が特に問われるシーズンになる。ここではファッションビルやセレクトショップ、百貨店ブランドなど総勢35業態の24年春夏の打ち出しを一挙に紹介。ユニークなスタイルが光るルックには編集部が解説を付したので、接客トークなどの参考にしてほしい。(この記事は「WWDJAPAN」2023年12月18日号からの抜粋です)

レイ ビームス(RAY BEAMS)

スポーティー×チュールは好相性

「レイ ビームス」(ビームス)は、スポーツ×シックがテーマ。トラックジャケットやドローストリングをあしらったナイロンのロングスカートなどスポーツテイストのアイテムに、シアーなチュールを合わせて提案する。

この続きを読むには…
残り5325⽂字, 画像68枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。