ファッション
特集 2024年春夏 ウィメンズ・リアルトレンド 第1回 / 全6回

2024年春夏ウィメンズ市場は透け素材のスーパーレイヤードが本命 スポーツミックスの“ブロケットコア”も注目

有料会員限定記事

ファッションビルや百貨店系ブランド、セレクトショップの2024年春夏の打ち出しがおおむね出そろった。昨今のシーズンレスの流れから、23年春夏〜秋冬に大ヒットしたカーゴパンツやシアー素材のアイテム、ボタンダウンシャツやジーンズといった定番商品の存在感がより強まっている。商品軸ではシーズンをけん引するような新味が見当たらない中、着こなしで新鮮に見せる“スタイリング力”が特に問われるシーズンになる。本ページでは、展示会取材で見えた24年春夏の5つのキーワードを紹介する。(この記事は「WWDJAPAN」2023年12月18日号からの抜粋です)

ライト&シアー

チュールやオーガンジー、ハイゲージニットなどのシアーアイテムの勢いは2024年春夏も継続している。透け感ブラウスやスカートといったよくある提案だけでなく、24年春夏はアウターやフーディーなどにも透け素材が広がっているのが注目ポイント。透け素材から肌を見せる着こなしが従来の主流だが、意外性のあるレイヤードで下に着た服を透けさせる提案が新しく、店頭でも提案のしがいがありそうだ。

この続きを読むには…
残り791⽂字, 画像20枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。