ニュース

「トム フォード」2015年春夏ロンドンメンズ スーツの次はデニム‼︎「スレンダー」がトムの気分

 「トム フォード(TOM FORD)」の2015年春夏メンズ・コレクションは、引き続きカジュアルを大プッシュ。自身が直接説明するプレゼンテーションで、トムは「今日、このショールームにはスーツやドレスシャツがほとんどない。フォーマルのビジネスは、とても大きくなった。今度はカジュアル。男性のあらゆる生活シーンをカバーしたい」と話し始めた。

 その核となるアイテムは、デニムだ。デニム生地は、日本もしくはアメリカ産で、縫製や加工はアメリカで行なう。3つのカットを用意したが、股上などが異なるスリムタイプばかり。「デニムをスレンダーに履きこなす男性は魅力的だ」とトム。

 デニムに合わせたのは、スエードで作ったGジャンタイプのアウターや、レザーの内ポケットを配したビッグボリュームのサファリコート、インディゴに染めたダンガリーやカシミヤスウェットなど。ジャケットには洗いをかけ、軽快にまとめている。