ファッション

「ディオール」、「ERL」とコラボしたコレクションのポップアップをロンドンや東京などで開催

 「ディオール(DIOR)」は1月5日、キム・ジョーンズ(Kim Jones)=メンズ アーティスティック・ディレクターと「ERL」を手掛けるイーライ・ラッセル・リネッツ(Eli Russell Linnetz)がコラボレーションした2023年プレ・スプリング・メンズ・コレクションのポップアップストアをオープンした。ネオンピンクのビンテージカーなどのインスタレーションが飾られている同ポップアップは、19日までロンドンのドーバー・ストリート・マーケットで開催。また、ロサンゼルスでは2月12日まで、東京・表参道では1月22日まで開催しているほか、3月末までに韓国、タイ、中国でも開く予定。

 イーライ・ラッセル・リネッツは、カリフォルニア・ベニスビーチを拠点として活動しており、2022年度「LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ(LVMH YOUNG FASHION DESIGNER PRIZE)」でカール・ラガーフェルド審査員特別賞を受賞した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。