ビューティ

「ディオール」の“リップ マキシマイザー”が16年目で初の処方リニューアル ケア&ふっくら効果がアップして24色で登場

 「ディオール(DIOR)」は1月20日、ブランドのアイコン製品であるリッププランパー“ディオール アディクト リップ マキシマイザー”をリニューアル発売する。カラー展開が24色に増え(うち1色は数量限定色、税込各4620円)、90%自然由来成分で唇をふっくらと見せるフォーミュラに処方を強化。ケースにシルバーのロゴを施したクチュール仕様に一新した。

 今回のリニューアルでは、新たにチェリーオイルとヒアルロン酸を配合しバリア機能を強化。従来の軽いつけ心地とリップケア効果を自然由来成分率をアップしながら実現した。24色のカラーは、初代から引き継ぐ“ザ・クラシック”、透明感のある輝きの“シマー”、マイクログリッターが輝く“ホログラフィック”、鮮やかな発色の“インテンス”の4つ質感で、ピンクをはじめヌードからモーヴ、ブリックからコーラル、レッドトーンまで幅広くそろえた。

 同製品は2007年に限定品として登場。その後定番化し、“唇を輝かせる艶”“高保湿力”“ボリュームアップ”のトリプル効果が即効かつ長時間持続する点と、ほのかに香るミントのクールな使用感が世界中を魅了しブランドのアイコン製品になった。日本では、“初めてのラグジュアリーコスメ”“初めての『ディオール』”として若年層からも支持を受けている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。