ビューティ

「ディオール」がホリデーを盛り上げるポップアップイベント開催 星が煌めくAR体験やカフェでオリジナルドリンク提供

 「ディオール(DIOR)」は12月2〜11日、ポップアップイベント「アトリエ オブ ドリームズ」を六本木ヒルズアリーナで開催する。イベントでは、さまざまなARエフェクトを手軽に楽しめるMETA Sparkとコラボした実現したAR体験やカフェでのオリジナルホットドリンクの提供などホリデーの世界観を楽しむことができる。

 クリスチャン・ディオールが愛した邸宅・ラ コル ノワール城をイメージしたポップアップでゲストがまず足を入れるエントランスホール“アトリエ オブ ドリームズ”エリアは、ブランドの名香“ジャドール”のボトルが輝くゴールドシャンデリアがお出迎え。ダイニングルームではホリデーキャンペーンムービーが流れ、華麗なディナーパーティを再現。“ミス ディオール”などアイコニックなアイテムやホリデーコレクションがテーブルの上できらめき、星と戯れるかのようなAR体験を提供する。イマーシブ(没入感)ルームでは、幻想的な世界を再現した満天の星が降り注ぐ夜空に包み込まれる。

 “アトリエ オブ ドリームズ ブティック”エリアでは、イベントで体験した製品やホリデーコレクションの限定品、“ミス ディオール”や“ソヴァージュ”など「ディオール」を象徴するフレグランスをラインアップ。会場での販売は行わないが、12月18まで期間限定オープンする「ディオール」公式ブティック for LINEで購入可能だ。イベント期間中に公式LINEブティックで税込2万2000円以上購入した人には、幻想的な星座と花々の模様があしらわれたスペシャルトートバッグをプレゼントする。

 また、ディオール カフェではホットチョコレートやローズオレンジティーなどホリデーシーズンにぴったりのホットドリンクを用意する。ポップアップイベントは予約不要で、入場無料。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。