ファッション
連載 週間ランキング

1位は、「スタバ」がハロウィンをテーマにした新作グッズを発売| 週間アクセスランキング TOP10(10月6〜12日)

【週間アクセスランキング 】最新の注目トピック TOP10(10月6日〜12日)

「WWDJAPAN」 ウイークリートップ10

 1週間でアクセス数の多かった「WWDJAPAN」の記事をランキング形式で毎週金曜日にお届け。
今回は、10月6(木)〜12日(水)に配信した記事のトップ10を紹介します。


- 1位 -
「スタバ」がハロウィンをテーマにした新作グッズを発売 黒猫やゴーストがモチーフに

10月11日公開 / 文・WWD STAFF

スターバックス コーヒー ジャパンは、“BLACK CATS GET MAGIC”をテーマに、ハロウィンをイメージした新作グッズを全国の店舗およびオンラインストアで10月12日に発売する。 左右の目の色が異なる「オッドアイ」の猫を描いたステンレスタンブラー(355mL、税込3650円)、紫色のアイマスクをした黒猫が特徴のマグカップ(355mL、同2150円)、温かいドリンクを入れるとブラックからオレンジに色が変化するリザーブルカップ(473mL、同500円)、オンラインストア限定のゴーストの仮装をしたベアリスタ(同4000円)など、全15アイテムを用意する。

> 記事の続きはこちら

- 2位 -
「エンジニアド ガーメンツ」の鈴木大器が語る「NYで一番いい店、売れている店になりたい」  最新コラボの裏話も

アメリカで日本人の視点から作るこだわり満載のアメリカンワークウエアを提供し続けている鈴木大器「エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)」デザイナーは、米国に渡ってから今年で33年目を迎える。商品のバイイングからスタートし、服を作る側へと当時としては異例のキャリアを進み、アメリカのどのブランドよりもアメリカン・メイドにこだわり、その伝統を守りながら挑戦し続けてきた。 

> 記事の続きはこちら

- 3位 -
【2022年クリスマスコフレ】「ディオール」クリスマスコフレ第三弾は、プロが仕上げたような美しさをかなえる“ディオール バックステージ” 発売日や購入方法まとめ ※随時更新

10月18日公開 / 文・福永千裕

2022年も各ブランドからクリスマスコフレのニュースが続々と届いている。毎年注目が集まる「ディオール(DIOR)」は、パリ・モンテーニュ通り30番地のメゾンのアトリエと、星がテーマのコレクションを展開。アイシャドウパレットやリップなどクリスマスコフレの中でも人気のアイテムをそろえる。この記事では「ディオール」のクリスマスコフレの内容や予約方法、発売日、値段を一挙にまとめて紹介する。

> 記事の続きはこちら

- 4位 -
BTSの「Butter」に着想したスーツケースやバックパック 「サムソナイト・レッド」とのコラボコレクションが発売

10月12日公開 / 文・福永千裕

バッグブランドの「サムソナイト・レッド(SAMSONITE RED)」は、BTSとのコラボコレクションを発売した。ラインアップするのは、BTSのヒット曲「Butter」に着想したスーツケース(3万8500円〜税込、以下同)3サイズとバックパック(2万6400円)、トートバッグ(1万4300円)の5型。一部店舗と公式オンラインサイトで取り扱う。スーツケースで最も大きなサイズの“スピナー トランク エキスパンダブル”(5万5000円)はオンライン限定で、購入したユーザーには「Butter」の500ピースのジグソーパズルをプレゼントする。

> 記事の続きはこちら

- 5位 -
ユニクロが“ヒートテック極暖”をアウターとしても着られるようアップデート 値上げによる離反防ぐ

10月06日公開 / 文・五十君 花実

ユニクロ(UNIQLO)」は2022-23年秋冬、吸湿発熱の機能性インナー“ヒートテック”を98型販売する。通常の“ヒートテック”の価格は昨年から据え置きの990円(税込)だが、1500円から1990円への値上げを発表している“ヒートテック極暖(以下、極暖)”では、「見せる極暖」としてインナーとしてだけでなくアウターウエアとしても着こなせるアイテムを導入。値上げする分、付加価値も高めて客にアピールする。

> 記事の続きはこちら

- 6位 -
「ダイワ」が新アパレルライン始動 アウトドアに特化

10月07日公開 / 文・WWD STAFF

フィッシングブランドの「ダイワ(DAIWA)」は、アパレルライン「ダイワ ピア39(DAIWA PIER39)」に続く新ラインを11月中旬に立ち上げる。新ラインはアウトドアでの活用を想定したもので、名称は今後発表するという。

> 記事の続きはこちら

- 7位 -
業界人が愛用する「サカイ」 リアルな装いが目立つショー来場者スナップ

10月06日公開 / 文・ライターELIE INOUE

サカイ(SACAI)」が10月3日(現地時間)、2023年春夏コレクションをパリで発表した。インフルエンサーやセレブリティが全身同ブランドに身を包んでいたのに加え、業界人も私物を自己流にアレンジしているのが印象的だ。「サカイ」らしいハイブリッドの手法によるMA-1やオープンスカートの着用率が高い。足元は、「ナイキ(NIKE)」とのコラボレーションによる“ナイキ×サカイ ズーム コルテッツ”が圧倒的人気のようだった。

> 記事の続きはこちら

- 8位 -
「ニューバランス」がテディ・サンティスによる“メード・イン・USA”コレクションの新作を発売 “990”シリーズやアパレルを用意

10月11日公開 / 文・三澤 和也

ニューバランス(NEW BALANCE)」は10月27日、テディ・サンティス(Teddy Santis)クリエイティブ・ディレクターによる“メード・イン・USA”コレクションの新作を発売する。サンティス クリエイティブ・ディレクターによる同コレクションの発売は2シーズン目。

> 記事の続きはこちら

- 9位 -
「シュプリーム」と「ザ・ノース・フェイス」が2022-23年秋冬シーズンのコラボを発表 スキーウエアラインにフォーカス

10月12日公開 / 文・WWD STAFF

 「シュプリーム(SUPREME)」は、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とコラボレーションしたコレクションを10月15日に発売する。「シュプリーム」の公式オンラインストアと渋谷や原宿などにある旗艦店で販売し、「ザ・ノース・フェイス」では取り扱わない。

> 記事の続きはこちら

- 10位 -
「ポーター」×「となりのトトロ」再び 伊勢丹新宿で発売、「トーガ」とのコラボ商品も

10月12日公開 / 文・三澤 和也

伊勢丹新宿本店は10月19〜25日の期間、「ポーター(PORTER)」が全国13店舗を巡るイベント「PORTER TRUNK SHOW "We go,where you go"」のファイナルを本館2階センターパーク ザ・ステージ#2で開催する。

> 記事の続きはこちら
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。