ファッション
連載 週間ランキング

【週間アクセスランキング 】最新の注目トピック TOP10(9月22〜28日)

【週間アクセスランキング 】最新の注目トピック TOP10(9月22〜28日)

「WWDJAPAN」 ウイークリートップ10

 1週間でアクセス数の多かった「WWDJAPAN」の記事をランキング形式で毎週金曜日にお届け。
今回は、9月22(木)〜28日(水)に配信した記事のトップ10を紹介します。


- 1位 -
吉田カバンの「POTR」が「MHL.」と初コラボ ショルダーバッグなど3型を販売

9月23日公開 / 文・三澤 和也


 吉田(東京、吉田幸裕社長)が手掛ける「ピー・オー・ティー・アール(POTR)」は9⽉30⽇、英国発「マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)」から派生したカジュアルブランド「エムエイチエル(MHL.)」と初コラボした商品を発売する。耐久性に優れるコーデュラナイロンを用いた丸い底マチが特徴の“バケットショルダーバッグ”(3万5200円税込、以下同)や、マチ付きフラップポケットを備えた“2スタッズショルダーバッグ”(2万3100円)、軽量なタフタ素材を使ったパッカブル仕様の“ショッパーバッグ”(1万4300円)の3型をそろえる。
 > 記事の続きはこちら

- 2位 -
キャサリン皇太子妃がエリザベス女王の国葬後初の公務に出席 「ドルチェ&ガッバーナ」を着用


 イギリスのウィリアム皇太子(William, Prince of Wales)とキャサリン皇太子妃(Catherine, Princess of Wales)は、9月8日(現地時間)に亡くなった英国のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)の国葬に携わったボランティアやスタッフに感謝を伝えるため、国葬後初めての公務を行った。王室の服喪期間は国葬の後7日間とされるため、王室メンバーはその期間、黒または暗い服を着るのが慣習となっている。
 > 記事の続きはこちら

- 3位 -
綾小路竹千代「アクア」会長が逝去 カリスマ美容師ブームをけん引し業界の地位向上に貢献

9月23日公開 / 文・中村 慶二郎


 ヘアサロン「アクア(ACQUA)」の綾小路竹千代会長が、9月19日に逝去した。60歳。綾小路氏は1994年、野沢道生氏、青山正幸氏とともに「アクア」を設立。連日予約でいっぱいの人気サロンへと成長させた。手掛けるヘアショーも満席で、97年には全国7カ所を回るジャパンツアーを開催。最終回は日本武道館で行い、観客動員数は約1万8000人、その模様はテレビ中継されるなど大いに話題となった。
 > 記事の続きはこちら

- 4位 -
「ユニクロ」×「JWアンダーソン」の2022年秋冬物が10月14日に発売 “ウルトラライトダウン”も登場

9月28日公開 / 文・五十君 花実


 「ユニクロ(UNIQLO)」は10月14日、英国発のブランド「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」とのコラボレーションラインである「ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン」の2022年秋冬コレクションを発売する。同コラボラインは立ち上げ5周年。フルラインアップは国内105店舗とECで販売し、一部商品は全店で扱う。
 > 記事の続きはこちら

- 5位 -
キャサリン皇太子妃は赤いコートで故ダイアナ元皇太子妃にオマージュか 称号の継承後に初めてウェールズを訪問


 イギリスのウィリアム皇太子(William, Prince of Wales)とキャサリン皇太子妃(Catherine, Princess of Wales)は、公務としてウェールズを訪れた。エリザベス女王(Queen Elizabeth II)の逝去後、ウィリアム皇太子が新称号である「プリンス・オブ・ウェールズ」を父のチャールズ国王(King Charles III)から受け継いで初めての訪問となった。
 > 記事の続きはこちら

- 6位 -
「カラー」×「ウルトラマン」 第1弾はカネゴンやガラモンのソフビ人形を販売

9月24日公開 / 文・三澤 和也


 「カラー(KOLOR)」は、「ウルトラマン」とコラボした“カラー&ウルトラマン(KOLOR & ULTRAMAN)”を発売する。第1弾として、3種類のソフビ人形を販売する。価格はウルトラマンが2万5000円(税込、以下同)、カネゴンとガラモンが3万4000円。いずれも職⼈の⼿作業によるもので、コラボ限定⾊だ。10⽉1〜5⽇の期間、渋⾕パルコ1階にオープンする「“カラー&ウルトラマン”ポップアップストア」で販売し、8⽇からは「カラー」⼼斎橋パルコ店でも扱う。
 > 記事の続きはこちら

- 7位 -
「フォーエバー21」「アメリカンイーグル」「エディー・バウワー」 再進出にみるスキームの選択【小島健輔リポート】(有料会員限定記事)


 ファッション業界の御意見番であるコンサルタントの小島健輔氏が、日々のニュースの裏側を解説する。少し前に日本市場から撤退した米国カジュアルブランド「フォーエバー21」「アメリカンイーグル」「エディー・バウワー」が相次いで再上陸を発表した。コロナを経て、厳しさを増す日本のアパレル市場で復活できるのだろうか。どこよりも詳しく分析する。
 > 記事の続きはこちら

- 8位 -
「セザンヌ」の人気ティントリップに新色カフェブラウンが登場 目元強調のマルチライナーやマスカラリムーバーも発売


 「セザンヌ(CEZANNE)」は、マルチライナー“描くふたえアイライナー”(税込660円)と“ウォータリーティントリップ”(税込660円)の新色、さらにウオータープルーフマスカラをオフできる新製品“マスカラリムーバー”(税込528円)を10月上旬から発売する。いずれも無香料・無鉱物油やアルコールフリー、パラベンフリー処方など安心・安全を考えたアイテムに仕上がっている。
 > 記事の続きはこちら

- 9位 -
「ポーター」×「ハイク」の第2弾 はっ水性に優れた機能派2ウエイバッグを用意

9月27日公開 / 文・三澤 和也


 「ポーター(PORTER)」と「ハイク(HYKE)」は11月4日、コラボ第2弾となるバッグを発売する。「ポーター」表参道と「ハイク」の取り扱い店舗で扱う。「ポーター」の定番である“2ウエイ ツール バッグ”をベースとしたもので、表にはテフロン加工を施してはっ水性を持たせた“テフオックス”を、裏にはオニオン(波)柄のキルティング生地を用いる。
 > 記事の続きはこちら

- 10位 -
【2022年クリスマスコフレ】「ルナソル」のホリデーはベージュカラーのアイシャドウパレット 質感の異なる8色をセット


 「ルナソル(LUNASOL)」は11月4日、ホリデーアイテムとして8色のパレットアイシャドウ“アイカラーレーション スペシャルエディション”(税込9350円)を発売する。異なる質感のベージュブラウンをそろえ、クールやモードなどあらゆる表情を作ることができる。
 > 記事の続きはこちら

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。