ファッション

「ティファニー」がNFT市場に進出 初のコレクション“NFTiff”を250個限定で発売

 「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は、ブランド初のNFTコレクション“NFTiff”を、米国時間8月5日10時に、ティファニーの特設サイトで発売する。価格は30イーサリアム(約663万円、8月3日時点)で、250個限定(1人3個まで)。

 同コレクションは、ラルバ・ラボ(Larva Lab)社によるNFTプロジェクト“クリプトパンクス(CryptoPunks)”の所有者に向けたもので、自身の“クリプトパンクス”を再現したカスタムペンダントを制作することができる。ペンダントには少なくとも30石のジェムストーンやダイヤモンドを使用し、18Kローズゴールドまたは18Kイエローゴールドのペンダントチェーンは18〜22cmに調整可能だ。ペンダント裏側にはエディション番号を刻印するほか、デジタルレンダリングと鑑定書も付属する。

 アレクサンドル・アルノー(Alexandre Arnault)=プロダクト&コミュニケーション部門エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデントは、今年初めに自身がカスタムしたペンダント「CryptoPunk #3167」の写真をSNSに投稿。これに反応したチェーン社のディーパック・タプリャル(Deepak Thapliyal)CEOがティファニーに呼びかけたことから同コレクションが誕生した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら