ファッション

「ティファニー」のイベントにBLACKPINKのROSEやガル・ガドットが参加 ロンドンで展覧会を開催

 「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は6月9日、イギリス・ロンドン上陸150周年を祝う展覧会“ヴィジョン&ヴァーチュオシティ(Vision & Virtuosity、先見と技巧)”のオープンを前に、会場のサーチ・ギャラリー(Saatchi Gallery)でイベントを開催した。

 イベントには、「ティファニー」のグローバルアンバサダーを務めるBLACKPINKのROSE(ロゼ)や、4月に同ブランドのハイジュエリーキャンペーンに起用された俳優のガル・ガドット(Gal Gadot)らのセレブが多数来場。ガルは「ジバンシィ(Givenchy)」による“ティファニーブルー”のドレスを着用した。イギリス出身の俳優フローレンス・ピュー(Florence Pugh)は「エミリア ウィックステッド(EMILIA WICKSTEAD)」の黒いセパレートドレスで登場したほか、三吉彩花の姿も見られた。また、「ティファニー」を擁するLVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)のベルナール・アルノー(Bernard Arnault)会長兼最高経営責任者の次男である、アレクサンドル・アルノー(Alexandre Arnault)=ティファニー プロダクトおよびコミュニケーション部門エグゼクティブ・バイス・プレジデントも参加した。

 同展では、ブランドが所蔵する400点以上のアーカイブを7つのチャプターで展示。映画「ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany's)」のオリジナル脚本、“ブルー ブック”ハイジュエリーコレクション、近年取得した80カラット超の“エンパイア ダイヤモンド”、128.54カラットの世界最大級の“ティファニー ダイヤモンド”などを通じて、ブランドのアイデンティティーやヘリテージ、クリエイティブの影響力を伝える。開催は6月10日から8月19日まで。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。