ファッション

「ジミー チュウ」が徳島の藍師・染師らによるブアイソウとコラボ シューズやバッグなど13型

 「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」は、徳島を拠点に活動する藍師・染師らによるブアイソウとの日本限定コラボアイテムを7月20日に発売する。アイテムは、藍に染めたリサイクルコットンを用いた“ラブ(LOVE)”パンプス(12万8700円、税込以下同)や“ボン ボン バケット(BON BON BUCKET)”(39万3800円)など、ウィメンズ・メンズのシューズやバッグ、小物類の13型。公式オンラインサイトのほか銀座店、表参道店、心斎橋大丸店、福岡岩田屋店で取り扱う。

 今回のコレクションでは、徳島県・上板町の工房で手染めした160mのリサイクルコットンの生地をイタリアの工場へ渡し、シューズやバッグに生まれ変わらせた。クリエイティブディレクターのサンドラ・チョイ(Sandra choi)は「ブアイソウの藍染のプロセスに心を奪われました。細部へのこだわりと情熱は『ジミー チュウ』と共通するものがあります」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら