ファッション

「ジョンマスターオーガニック」が700着の美容部員の制服を約8000個のコースターにアップサイクル

 ジョンマスターオーガニック(以下、JMO)グループは、「ジョンマスターオーガニック(JOHN MASTERS ORGANICS)」の美容部員が着用した制服700着を、廃棄された衣類繊維をアップサイクルする循環型繊維リサイクルボード「パネコ(PANECO)」の技術を用いて約8000~9000個のコースターにアップサイクルした。7月7日から直営店舗で1点以上の製品購入者にコースターをプレゼントする。

 野田義宗JMOグループCEO/CBOは、「制服には日々お客さまと真剣に対峙しているスタッフの血と汗と涙がしみ込んでいる。そんな約700着の制服を2シーズンに1回、廃棄することに違和感とストレスを感じていた」という。制服のデザインは今後の活躍が期待できる若手デザイナーに依頼し、機能性とデザイン性を融合したスタッフが納得して着られるものにしている。そこで「アップサイクルも同じくらいの熱量で取り組みたい」と「パネコ」を開発したワークスタジオに依頼した。

 コースターはスタイリッシュで手ざわり感が心地よいものに仕上がった。「私たちの思いがこもったコースターをお客さまに手渡せるのは幸せなこと」と野田CEO/CBOは語る。

 同社は「パネコ」を21年7月に表参道にオープンした青山店の内装の一部に使用したほか、他店舗のリニューアルの際にも採用している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。