ビューティ

美容業界におけるNFTアートの可能性【今週のビューティ展望】

有料会員限定記事

 ビューティ・インサイトは、「WWDJAPAN.com」のニュースを起点に識者が業界の展望を語る。今週は、ビューティ業界におけるNFTアートの可能性の話。(この記事はWWDジャパン2022年6月6日号からの抜粋です)

【賢者が選んだ注目ニュース】
スイス発高級スキンケア 「ラ・プレリー」がNFTアートを発表
時計「ウブロ」が村上隆の NFTアートを一般にも無償提供

 ファッションのみならず、美容業界でもNFTアートの話題が盛りだくさんだ。各ブランドは昨年の半ば頃からさまざまなアプローチでNFTを活用しているが、そのトレンドは2つのパターンに大別できそうだ。まずはブランドの世界観の表現やユーザーエンゲージメントを強固にするための利用である。

 今回紹介したニュースの「ラ・プレリー」のようにデジタル・アーティストと組んでスペシャルなアートを発表するケースもある。ビューティの「ジバンシイ」は2021年6月のプライド月間に合わせて、LGBTQIA+コミュニティーの支援をするためのNFTアートを発表。収益の全額をフランスのLGBT+支援組織に寄付している。

この続きを読むには…
残り1426⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら