ビューティ

スイス発高級スキンケア「ラ・プレリー」がNFTアートを発表

 独バイヤスドルフ(BEIERSDORF)傘下の高級スキンケアブランド「ラ・プレリー(LA PRAIRIE)」はこのほど、デジタル・アーティストのカーラ・チャン(Cara Chan)とのコラボレーションによるNFTアート「Fading Space of Dawn(消えゆく夜明けの空間)」を発表した。

 同ブランドは「アート・ビューティ・サイエンス」をコンセプトに掲げ、2017年から現代アートの祭典「アート・バーゼル(ART BASEL)」にパートナーシップ企業として参加するほか、さまざまなアーティストとのコラボ作品を出展してきた。香港出身のデジタル・アーティストであるカーラ・チャンとは昨年からコラボレーションをスタートし、両者の自然保護への信念とビジョンをアートで表現している。

 今回のアート作品「Fading Space of Dawn」では、ブロックチェーン技術の実験的性質を利用した。リアルタイムの気象データを基に、常に変化するデジタル景観を使って生成される。作品中の天気や人口統計データが変わることから、常に変化し続けるユニークな作品となっている。

 「ラ・プレリー」は気候変動や氷河の減少に対して環境保護の取り組みを行っており、今回のNFT販売収益の一部を同ブランドの長期的パートナーであるスイス連邦工科大学チューリッヒ校の氷河学部門に寄付する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。