ファッション

繊維商社のタキヒヨーが希望退職者を150人募集 全体の2割に相当

 繊維商社のタキヒヨーは5月25日、150人の希望退職者の募集を行うと発表した。同社の従業員数は2月末時点で658人で、全体の約2割になる。対象者は満40歳以上の総合職、一般事務職、嘱託職社員(販売職を除く)で、募集期間は5月30日から6月30日まで。退職日は9月30日になる。特別退職金の加算や再就職支援などを行い、特別損失を23年2月期に計上する。

 タキヒヨーはコロナ禍に加え、原材料や物流費の高騰により、主力のアパレル事業が苦戦し、2022年2月期は3期連続の営業赤字に沈んでおり、23年2月期も赤字の見通し。立て直しのため、ギンザシックスにあった東京支店の移転や名古屋の本社スペースの削減など固定費の削減に取り組んでいるほか、不採算分野からの撤退や品番ごとの利益確保の徹底、組織再編などを行っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら