ビジネス

ワールド、希望退職200人募集に294人応募

 ワールドは、8月5日に発表した約200人の希望退職者募集について294人の応募があったと発表した。11月20日付で退職する。特別加算金などの費用約15億円を2020年3〜8月期に計上する。

 希望退職者募集は新型コロナウイルスの感染拡大を受けての構造改革の一環として実施した。対象は40歳以上の社員で、店舗従事者は含まない。同時に事業整理も発表しており、「ハッシュアッシュ・サンカンシオン(HUSHUSH 3CAN4ON)」「アクアガール(AQUAGIRL)」「オゾック(OZOC)」「アナトリエ(ANATELIER)」を廃止し、計358店舗を2020年3月期中に閉める。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら