ビジネス

ワールド、希望退職200人募集に294人応募

 ワールドは、8月5日に発表した約200人の希望退職者募集について294人の応募があったと発表した。11月20日付で退職する。特別加算金などの費用約15億円を2020年3〜8月期に計上する。

 希望退職者募集は新型コロナウイルスの感染拡大を受けての構造改革の一環として実施した。対象は40歳以上の社員で、店舗従事者は含まない。同時に事業整理も発表しており、「ハッシュアッシュ・サンカンシオン(HUSHUSH 3CAN4ON)」「アクアガール(AQUAGIRL)」「オゾック(OZOC)」「アナトリエ(ANATELIER)」を廃止し、計358店舗を2020年3月期中に閉める。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら