ビジネス

ワールド、希望退職100人募集に125人応募

 ワールドは、2月3日に発表した希望退職者募集について、約100人の募集人数に対して125人の応募があったと2日に発表した。今回の募集は、子会社で婦人服を製造・販売するフィールズインターナショナルと販売会社のワールドストアパートナーズの2社の40歳以上の社員を対象にしている。店舗従事者は含まない。2021年3月期の第4四半期にその他費用として約5億円を計上する。

 2月3日の発表では希望退職者の募集だけなく、22年3月期中に「ジェット(JET)」「スーナウーナ(SUNA UNA)」「エアパペル(AIRPAPEL)」「スマートピンク(SMART PINK)」「モデファイ(MODIFY)」とあと一つの計7ブランドの撤退も盛り込まれている。7ブランドの撤退に伴う退店は104店舗だが、他ブランドの低収益・赤字店舗も閉めるため、全体では450店舗を閉める。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

Z & ミレニアル世代を直撃 ジュエリー中心に広がるジェンダーニュートラルの波 

ここ数年でジュエリーを着用する若い男性が急増しました。「ミキモト(MIKIMOTO)」と「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」のコラボレーションのパールネックレスが登場したのが4年前。それをきっかけに、パールネックレス=女性のものという概念が崩れ、男性にも市民権を得ました。それが、さらに広がり、より多くの若い男性が日常的にジュエリーを楽しむようになりました。町中を見渡すと、…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。