ファッション

デサント営業黒字に 22年3月期、ゴルフウエア好調

 デサントの2022年3月期連結業績は、営業損益が51億円の黒字(前期は18億円の赤字)だった。値引きと返品の削減によって日本事業の収益性が大幅に改善した。韓国も日本製品の不買運動やコロナの影響から売上高が回復した。

 売上高は前期比12.4%増の1088億円だった。コロナ前の1245億円とはまだ開きがあるものの、日本では経営指標をそれまでの売上高重視から利益重視に切り替えて、販売ロスの減少による黒字化を優先させた。そんな中でも日本では「マンシングウエア」「デサント」などで展開するゴルフ部門の売上高が同31%増に成長した。純利益は同23.6%増の62億円になった。

 今期は売上高1140億円、営業利益60億円、純利益70億円を計画する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら