ファッション

「エルメス」から“太陽”をテーマにした新テーブルウエアコレクション

 「エルメス(HERMES)」は、6月に新たなテーブルウエアコレクション“ソレイユ ドゥ エルメス”を発売する。“太陽”をテーマにしたもので、白い磁器にイエローでヤシの葉や花を思わせるモチーフを生き生きと描写する。淡い影のような、繊細な黒の輪郭も印象的だ。コレクションは24商品からなり、カップ&ソーサーが税込2万4200円〜、マグカップが2万3100円、ボウルが2万3100円〜、パスタプレートが2万1450円など。

 「エルメス」のテーブルウエア部門でクリエイティブ・ディレクターを務めるブノワ・ピエール・エムリー(Benoit Pierre Emery)の指揮のもと、アーティストのアリエル・ドゥ・ブリシャンボー(Arielle de Brichambaut)がデザインを手掛けた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。