ファッション

「ブルガリ」や「ロレアル パリ」アンバサダーの中国人俳優ダン・ルン、脱税で19億円支払う

 「ブルガリ(BVLGARI)」「ロレアル パリ(L'OREAL PARIS)」「ロジェ ヴィヴィエ(ROGER VIVIER)」など、複数のブランドのアジアや中国市場におけるアンバサダーを務める中国人俳優のダン・ルン(Deng Lun)は、脱税していたとして罰金や追徴課税などを含む1億600万人民元(約19億円)を支払った。これを受け、「ロレアル パリ」は直ちに契約を解除。同氏のSNSアカウントなどは現時点で全て削除されている。

 上海の税務当局によれば、同氏は2019年から20年にかけて架空の事業を通じて所得を虚偽申告し、4700万人民元(約8億4000万円)の個人所得税などの納税を逃れていた。

 ルンは1992年生まれ。「マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~」や「私だけのスーパースター~Mr. Fighting~」などの人気ドラマに出演しているほか、中国の主要ファッション誌の表紙にも数多く登場している。同氏は本件に関し、「税務当局の決定に全面的に従う。全ての責任を受け止め、これからも一生懸命働き続けていく。コロナ禍の中、公的機関を煩わせてしまい大変申し訳なく思っている」と中国版のツイッター、ウェイボー(微博、WEIBO)でコメントを発表した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら