ビジネス

コロナ禍2年目の秋冬で好調だったブランドや売れたアイテムは? 「2021年秋冬ビジネスリポート」発売

 「WWDJAPAN」年2回の特別付録「ビジネスリポート」が完成しました。

 化粧品と特選(ラグジュアリー)・宝飾については、全国の百貨店25店超にアンケートを実施。各カテゴリーごとに好調ブランドと商況を尋ね、ヒットアイテムとその好調要因を探りました。

 2年続くコロナ禍で、安心感のある定番が売れ続けていますが、いかに話題を作り拡散できるかが非常に重要になっています。特に特選では、引き続き富裕層の海外旅行予算が流入して活況を呈しており、資金が潤たくなビッグメゾンがさらに勢力を拡大するような状況になっています。

 化粧品では最大商戦となる11月、12月について、伊勢丹新宿本店と阪急うめだ本店に店頭とEC、両方の商況もまとめています。特選・宝飾は、主要百貨店7店には担当者インタビューも行い、売り場のよりリアルな声を伝えます。

 アパレルの好調ブランドについては、ルミネ新宿、渋谷109、渋谷パルコ、玉川高島屋S・Cに取材。今回はルミネエスト新宿にも好調なブランドとその要因、消費者の動向を聞きました。7〜12月の月毎の高伸長ブランドのデータも収録。どのブランドが大きく成長しているのかが読み取れます。

 また、国内最大級のファッションEC、ZOZOTOWNにもアンケートおよび担当者取材を実施。メンズ、ウィメンズのZ世代顧客の検索アイテムにはウエアから雑貨まで、2021年秋冬のトレンドアイテムが見事に凝縮されています。全て写真付き!必見です。

 加えて今回はZOZOCOSMEの月毎の好調アイテムと担当者インタビューも掲載。ウィメンズだけでなく、メンズもあり、Z世代に人気のコスメが一覧になっています。

 さらに月額レンタルサービスのエアークローゼットとメチャカリの人気アイテムも網羅。レンタルだからこそ人気のアイテム、レンタルした結果販売につながったアイテムからは今、支持されるウエアの特徴が読み取れます。こちらも全て写真付きです。

 「ビジネスリポート」は本来、定期購読者向け特典ですが、購読者以外の方からの「他店の売り上げ進捗を知りたい」「好調ブランドのヒット商品を知りたい」といった声を受け、単品での販売も行っています。他では見られない「WWDJAPAN」ならではの貴重なデータ集となっています。ぜひご高覧ください。

ビジネスリポートの購入はこちら

「WWDJAPAN」定期購読者には、8月30日号とともに特典として送付します。ご注意ください

単体のウェブ記事はここでも読めます。


■WWDJAPAN vol.2226 「ビジネスリポート」2021年秋冬
定価:11,000円(税込) A4版 76ページ
Business Report
2021年秋冬の好調ブランドとヒットアイテム

■CONTENTS
02-05
全国百貨店化粧品売り場リポート
売れる共通点は安心感・話題性・高揚感

06-13
全国百貨店等27店の化粧品売り場
5〜10月期好調ブランド&ヒット商品アンケート

14-17
全国百貨店特選・宝飾売り場リポート
コロナ禍で高額品購入の主役が一気に若返り

18-25
全国百貨店25店の特選売り場
7〜12月期好調ブランド&商況アンケート

26-29
全国百貨店17店の宝飾売り場
7〜12月期好調ブランド&商況アンケート

30-39
主要ショッピングセンターの7〜12月期振り返り
玉川高島屋S・C、ルミネ新宿、ルミネエスト新宿、渋谷109、渋谷パルコ

41-53
ZOZOTOWNでZ世代にヒットしたアイテムは?
7〜12月の検索数上昇アイテムと好調ショップ

54-57
ZOZOCOSMEでZ世代にヒットしたアイテムは?
7〜12月の好調アイテムBEST5

58-64
エアークローゼットのレンタル人気アイテムの傾向は?
7〜12月のレンタル人気アイテム&売れたアイテムTOP5

65-71
メチャカリのレンタル人気アイテムの傾向は?
7〜12月のレンタル人気アイテム&売れたアイテムTOP5

72
EDITOR’S NOTE
「リアル」の重要性とコミュニティー作り

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら