ファッション

豊田貿易がフランス最古のバッグブランドの一つ「オーデパール」の総代理店に

 豊田貿易は、フランス最古のバッグブランドの一つと言われる「オーデパール(AU DEPART)」の日本における輸入・販売権を取得した。2022-23年秋冬シーズンから取り扱う。「全国の百貨店や専門店、セレクトショップなどで販路を開拓、拡大していきたい」と話し、2月21日から3月11日の予定で同社ショールームでバイヤー向け展示会を行う。中心価格帯はバッグが15万~50万円、小物が3万~10万円を予定する。

 「オーデパール」は1834年に創業。ブランド名は、フランス語で「出発の時」を意味する。現代まで続くモノグラムは、イタリアのポンペイ遺跡の床に描かれた線からインスピレーションを受け、1900年代初頭に誕生した。ブランドは40年以上休眠状態だったが、2019年に再始動。新コレクションも発表した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら