ファッション

豊田貿易がフランス最古のバッグブランドの一つ「オーデパール」の総代理店に

 豊田貿易は、フランス最古のバッグブランドの一つと言われる「オーデパール(AU DEPART)」の日本における輸入・販売権を取得した。2022-23年秋冬シーズンから取り扱う。「全国の百貨店や専門店、セレクトショップなどで販路を開拓、拡大していきたい」と話し、2月21日から3月11日の予定で同社ショールームでバイヤー向け展示会を行う。中心価格帯はバッグが15万~50万円、小物が3万~10万円を予定する。

 「オーデパール」は1834年に創業。ブランド名は、フランス語で「出発の時」を意味する。現代まで続くモノグラムは、イタリアのポンペイ遺跡の床に描かれた線からインスピレーションを受け、1900年代初頭に誕生した。ブランドは40年以上休眠状態だったが、2019年に再始動。新コレクションも発表した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。