ファッション

豊田貿易が伊スニーカー「フィリップモデル」の独占輸入販売権を取得 19年秋から展開

 豊田貿易(東京、豊田隆二社長)は、投資会社ベントゥーノ・インベスティメンティ(21 Investimenti)傘下のイタリア高級スニーカーブランド「フィリップモデル(PHILIPPE MODEL)」の日本における独占輸入販売権を取得し、2019-20年秋冬から取り扱う。19年春夏までは伊藤忠商事が同権利を有し、上野商会が販売している。

 「フィリップモデル」は1980年代にバッグやシューズ、帽子などで注目を集めたフランス人アーティスト、フィリップ・モデルとイタリア人靴デザイナーのパオロ・ガンバート(Paolo Gambato)の共同プロジェクトとして2008年に発足し、初のコレクションを09年に発表した。

 中心価格帯は4万~6万円で、豊田貿易はこれまで同様に、百貨店やセレクトショップなどに卸を行う。現在日本国内に単独店舗はないが、イタリア本社と共に20年春までの旗艦店出店を目指す。

 豊田貿易は「ストーンアイランド(STONE ISLAND)」「L.B.M.1911」「チルコロ 1901(CIRCOLO 1901)」など、イタリアのメンズブランドを中心とした代理業を行っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。