ファッション

ゼットがスウェーデンのバッグ「スーリー」を国内独占販売 伊藤忠と提携

 スポーツ用品の製造・卸のゼットは、伊藤忠商事が独占輸入販売権を保有するスウェーデンのバッグブランド「スーリー(THULE)」の日本におけるバッグ、ラゲッジおよびベビーカーの販売を今春開始する。

 「スーリー」は1942年にスウェーデンで創業され、アウトドアバックパック、デイパック、トラベルラゲッジ、ベビーカーなどを手掛け、約140カ国で販売されている。

 ゼットは、20~50代の男女をターゲットとして、全国の百貨店や専門店、セレクトショップを中心に販売し、3年後に上代ベースで10億円の売り上げを目指す。商品価格は、デイバッグ1万~2万5000円、ラゲッジ3万5000~7万円、ベビーカー6万5000~7万5000円など。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら