ニュース

「ハンティング・ワールド」が新作バッグを発売 マリン調のアンカーやフラッグをプリント

 「ハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)」は、2019年春夏メンズ・コレクションの新作バッグを2月15日に発売する。ブランドのアイコンである“バチュー サーパス(BATTUE SURPASS)”シリーズに、今季のコレクションテーマであるマリンの要素を加えアップデートしたダッフルとキャリーオールの2種類のバッグで、価格はどちらも20万円。

 本体はポリウレタンコーティングを施したナイロンオックス地にウレタンフォームを張り合わせて、ナイロンジャージーを裏張りした3層構造で、優れた強度を持つブランドを象徴するオリジナル素材“バチュー・クロス”を使用した。カラーはネイビーを基調とし、アンカーやオール、フラッグなどのモチーフをプリントしたデザインが特徴だ。帝国ホテル店や梅田店をはじめ全国の店舗で取り扱う。