ファッション

「ハンティング・ワールド」が帝国ホテルに出店

 「ハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)」は9月1日、東京・内幸町の帝国ホテル本館1階にショップをオープンする。場所は、「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の跡地で、売り場面積は約200平方メートル。主力のバッグをはじめ、「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」の相澤陽介デザイナーが参画するデザインチームによるウエアも販売。国内で販売する全ラインがそろう。7月に閉店した銀座店に代わるショップだ。

 店内はミニマルなムード。落ち着いたミルキーホワイトをベースに、ナチュラルな木材とマットなゴールドを組み合わせた什器を配置する。

 オープンに際して、「HW」のモノグラムをエンボス(型押し)したネイビーのショルダーとトートバッグを販売する。ネイビーは同店の限定カラー。価格は、ショルダーバッグが5万8000円、トートバッグが7万4000円。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら