ビューティ

「YSL」のパーソナライズデバイスついに日本上陸 4000通りのカラーから好みの口紅を作成

「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT 以下、YSL)」のパーソナライズビューティテック“YSL ルージュ シュール ムジュール”が2022年3月18日、数量限定で発売される。AI搭載デバイスとスマートフォンアプリを連動させ、一人一人に合った口紅を作るツールで、20年のコンシューマー・エレクトロニクス・ショー (Consumer Electronics Show 以下、CES)で初披露。今春から米国での販売がスタートしていたが、ついに日本初上陸を果たす。

 発売されるのはマグネット付きブラシがセットになったデバイス(税込4万1800円)と、専用カートリッジ“ルージュ シュール ムジュール カートリッジ タトワージュ クチュール ベルベットクリーム”(全4種、各税込1万2540円)。その他、専用アプリもローンチされる。

専用アプリにはAIを使用した最新のカラー再現機能が備わっており、自分の顔を撮影し好みの唇の色に調整すると、デバイスに格納したカラーカートリッジからリップカラーとして色味を再現。分量を調整したリップカラーが抽出されてデバイスの上部で混ざり合い、4000通りの中から自分だけのルージュを作ることができる。また、デバイス上部は取り外しが可能で、作ったルージュをポーチに入れ持ち歩くこともできる。

 3本セットのカラーカートリッジは、リッチな発色とソフトな潤いでマットな質感をかなえるレッド、ピンク、ヌード、オレンジを用意している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら