ビューティ

合成化合物不使用の日本発ヴィーガニッシュ®︎ブランド「サイライ」がデビュー

 プランドゥはこのほど、日本発のヴィーガニッシュ®︎ブランド「サイライ(SAIRAI)」を公式サイトで販売を開始した。ファーストコレクションはベースメイクアイテムを中心とした5製品で、公式サイトより購入可能。単に動物由来素材を取り入れないだけではなく、合成化合物を使用せずよりクリーンな美しさを目指すコスメとして“ヴィーガニッシュ®︎コスメ”と名付けた。

 同社が提案する新たな造語“ヴィーガニッシュ®︎”とは、“ビーガン(植物性主義)”よりさらに地球環境に配慮し、体も心も環境も美しく、そしてやわらかな形の新しい考えを指す。ビーガンコスメの中には植物由来成分を使用しながらも、一部合成化合物を含む製品が多く存在するが、超高純度プレミアムミネラル粒子と天然植物由来成分EGTを採用。独自新製法「ヴィーガンシナジー製法®︎」により生成された高純度プレミアムミネラル粒子が、隙間なく肌をカバーし、メイクしたての質感を長時間キープしてくれる。

 また、多くのクレンジング剤が肌に必要なバリア機能を洗い流してしまうことから、「サイライ」の製品は全て石けんでメイクオフが可能。スーパーアミノ酸EGT配合で肌のターンオーバーを活性化する効果も期待でき、毎日のエイジングケアをサポートする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら