ファッション

「ルイ・ヴィトン」 × NIGO®コラボ第2弾の発売日決定 日本限定アイテムも

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、NIGO®と協業した“ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション”第2弾のシューズとウォレットを10月21日にルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店で先行販売し、28日に他の取扱店で発売する。ジャケットとシャツ、ニットは11月11日にルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店で先行販売し、18日に他の取扱店で発売する。

 日本限定アイテムとして “LV MADE”のプリントを施したスニーカー(税込16万1700円)、モノグラム・パターンのデニムとレザーを組み合わせたウォレット(同14万3000円)、ストライプにモノグラム・パターンをあしらったジャケット(同48万2900円)とシャツ(同11万4400円)、ハートモチーフが印象的なニット(同13万2000円)が登場する。

 コラボレーション第2弾では、英国のサブカルチャー・ファッションを着想源として、NIGO®のルーツや生い立ち、少年時代から抱いているヨーロッパのメンズ・ワードローブに対する憧れを表現した。ダミエ・パターンを再解釈したシャツやパッチワークを施したジャケット、タイガーモチーフを大胆にプリントしたトランクなど、ウエアからバッグ、シューズ、アクセサリーまで豊富なアイテムが登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。