ファッション

ユニクロ「UT」、現代アーティストのジェフ・クーンズと初コラボ 10月1日に発売

 ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は10月1日、米国の現代アーティスト、ジェフ・クーンズ(Jeff Koons)とのコラボレーション商品全8型を発売する。クーンズとのコラボは初。グラフィックのモチーフとして、クーンズの代表作の一つ“Balloon Dog”など5つの彫刻作品を取り上げる。

 「ユニクロ(UNIQLO)」一部店舗と公式ECで販売予定。11月21日から2022年3月31日までカタールで開催される、クーンズの個展でも販売予定だという。また、今回のコラボの収益の一部はクーンズを通し、カタール・チルドレンズ・ミュージアムの設立支援に充てられる。

 取り上げるモチーフは“Balloon Dog”と“Play-Doh”、“Seated Ballerina”“Rabbit”“Gazing Ball”の5つ。それぞれTシャツ(1500円)やスエットフーディー(2990円)にプリントしている。メンズサイズでXS〜4XL(一部サイズはECのみで販売)をそろえる。

 コラボにあたり、クーンズのインタビュー動画なども配信する特設ウェブページを作成。クーンズは「ユニクロの服がカルチャーや世代の垣根を超えて受け入れられていることはとても素晴らしい。今回のコラボにより、世界中の人が『UT』という共通の服でつながり、アートが日常を豊にする一助になれば」とコメント。ユニクロのジョン・C・ジェイ(John C. Jay)グローバルクリエイティブ統括は「ユニクロはアートを支援する活動やアーティストとのコラボを通し、あらゆる人の生活をより豊かなものにしたいと考えている。今回のコラボで、“アートが持つポジティブな力を感じてほしい”」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら