ファッション

西野七瀬が“トッズ フレンズ”に ミュージカル風のムービーも公開

 「トッズ(TOD’S)」は9月21日、女優の西野七瀬がブランドの魅力を伝える“トッズ フレンズ”に就任したことを発表した。また、西野が出演する2021-22年秋冬シーズンの新作ムービー「サウンド オブ エモーションズ(Sound of Emotions)」を公式ユーチューブチャンネルで公開した。

 動画では、「トッズ」のシューズを履いた西野が足の動きで喜怒哀楽を表現。4つのシーンに合わせて表情やステップが変わり、シューズも変化するミュージカル風の動画に仕上げた。“喜”のシーンではローファー風のアッパーとチャンキーヒールを組み合わせたパンプスを、“怒”では“T タイムレス”のモチーフを配したローファーを、“哀”ではマウンテンブーツを思わせるショートブーツを、“楽”ではバレリーナのようなフォームのローヒールパンプスを着用した。

 西野は“トッズ フレンズ”就任にあたって、「『トッズ』は憧れでもあったので、ブランドの世界観に合うようにならないとなって、責任感が芽生えました」とコメント。ムービーについては「素敵なかわいい靴を履いて、喜怒哀楽を足もとで表現するという少し新しい演出で、私もすごい新鮮に、楽しみながら撮影できました」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら