ファッション

「UT」の新作は現代アーティストが描く「ポケモン」 

 ユニクロ(UNIQLO)のグラフィックTシャツブランド「UT」は、「ポケモン」と現代アーティストとの協業企画「ポケモン ミーツ アーティストUT」を8月27日に発売する。

 ニューヨーク・ブルックリン在住の日本人アーティスト山口歴と、ロンドン出身アーティストのジェームス・ジャービス(James Jarvis)の2人が、ピカチュウなどの代表的なキャラクターのグラフィックを手掛けた。山口はポケモンたちが戦う勇ましい姿を描いた筆跡アートを、ジャービスは得意とするコミック風のスタイルでポケモンたちを描写している。

 アイテムは、ユニセックスで着用可能できるTシャツとスエットを、メンズサイズとキッズサイズでラインアップする。価格はTシャツがメンズ税込1500円、キッズ同900円、スエットがメンズ同1990円、キッズ同1500円。全国のユニクロ店舗とオンラインストアで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら