ビューティ

サティス製薬が化粧品ブランドを立ち上げたい個人向けにインスタを開設 事業開始時に知りたい情報を集約

 化粧品の開発とOEM(相手先ブランド)製造を行うサティス製薬はこのほど、スキンケアブランドを立ち上げたい個人に向け、事業開始時に必要となる情報を集約したインスタグラムの公式アカウント“株式会社サティス製薬(@saticine_cosme_oem)”を開設した。アカウント内では、ブランド立ち上げ時の疑問や不安の軽減を目的に、化粧品開発の基礎知識や、ブランド立ち上げ経験者によるリアルな体験談などを発信する。

 サティス製薬は2年前から既存ブランドの事業貢献に集中するため新規の製造受託を休止し、製品開発の提案力強化や品質向上を図る生産フローの標準化、生産力を高めるための設備投資に注力するなど内部改革を推進してきた。9月から2年ぶりに新規ブランドの開発を再開するにあたり、個人によるブランド立ち上げの障壁を下げるための施策として、起業時に抱きやすいさまざまな疑問を解消できるプラットフォームを目指して本アカウントを新設した。

 アカウント内ではブランド立ち上げ支援700社の実績をもとに委託先であるOEMメーカーはどんなところなのか、化粧品はどのように作られるのか、などの基礎知識を始め、立ち上げに必要な費用や事前準備などの質問に答える“OEMメーカーにできること”を発信。そのほか初回打ち合わせから製品納品まで二人三脚で顧客と並走する営業担当を筆頭に化粧品開発・製造に携わる社員を紹介する“商品開発・製造に携わる担当者の紹介”、ブランド立ち上げ経験者へインタビューを行い、化粧品を作るに至った思いや苦戦したこと、OEM会社の選定基準などリアルな体験談を紹介する“ブランド立ち上げ経験者へのインタビュー”の3つのテーマに分けて随時発信していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら